司法書士事務所 あしたば総合法務

これまで「相談重視」をモットーに掲げ、地域の方々と共に歩んでまいりました。 近年は相続に関するご相談が増え続けており、「全て一括で任せたい」というお客様の声に応えたいとの思いから「相続手続き一括サポート」サービスの提供を開始するなど、生前の相続対策、相続開始後の手続きサポート、成年後見業務に力を入れております。 行政書士・ファイナンシャルプランナーと提携する総合法務事務所としてお客様の幅広いニーズにお応え致します。黄緑と白を基調とする明るい事務所に、お陰様で日々たくさんの相談者が足を運んでくださります。 いつも多くの方から様々なご縁をいただき感謝いたしております。 どんなことでも、お気軽に弊事務所までご相談ください。

お知らせ

相続法改正について

「相続大改正」という言葉を目にする機会が増えてきたかと思います。先行の「自筆証書遺言の方式緩和」に続き、一部を除いて、民法の相続に関する部分の改正法が、いよいよ7月1日に施行されるからです。これは、昭和55年以来、約40 …

成年後見制度の見直しについて

「成年後見人は親族が望ましい」、「成年後見の報酬改定」といった制度の見直しに関する報道が続けてされています。 専門職後見人が報酬に見合う仕事をしていない、という事実は残念ながらあります。 弊所には後見人就任に関するお問い …

都市農地に関する法改正について

2017年の生産緑地法の改正(2022年問題)、2018年9月の都市農地の貸借の円滑化に関する法律(都市農地貸借法)の施行と、都市農地に関する法制度がめまぐるしく変動しています。弊所代表は、神奈川県の農業経営法人化専門家 …

所有者不明土地 法改正へ

所有者不明の土地が増えることを防ごうと、法務省が法整備に乗り出します。 2020年を目処に相続登記の義務化や土地所有権の放棄制度の創設などを検討し、改正案を国会に提出する予定とのこと。 相続開始後、不動産登記をしなくても …

遺言書を自分で作成する際のルールが緩和されました

相続のトラブルを防ぐため、2018年7月の民法改正で、残された配偶者に配慮した仕組みの新設など、制度が大幅に見直され、順次施行されます。 このうち、まず、遺言書を自分で作成する(=自筆証書遺言)際のルールが2019年1月 …

PAGETOP
Copyright © 司法書士事務所 あしたば総合法務 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.