みなさまの周りに空き家や空き地はございませんか?これらは今、大きな社会問題になっています。

空き家は7軒に1軒の割合で存在し、また、所有者不明となっている土地は九州を上回る面積と言われています。

これらは今後も増えていくでしょう。

このまま放置しておくとどうなるか。安全面、衛生面、防犯面等々、近隣の住民にも様々な問題が降りかかってきます。

司法書士は、登記を通して不動産手続きに精通しており、これらの問題に取り組むには最適な資格だと思っています。

不動産業者や他の士業とのネットワークを築き、ひとつでも多くの空き家・空き地問題を解決し、利活用に向けた取り組みをしていきたいと思っています。

ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください!